中古車選びは慎重に!

CARjunkCAR

事故車は避ける?

事故車・・・響き的に嫌ですよね。そんな車が売られているだけで嫌、という方も居ると思います。でも、正直な話、事故車というのは基本的に販売しません。皆さんが日ごろ耳にしている事故車、というのは実は大きな勘違いだということ、ご存知でしょうか。

車を販売している業者は、よく、修復歴あり、という表記をしたりしますよね。殆どの人が、修復歴=事故車という間違った考えを持っているために、修復歴車は敬遠されている傾向がありますが、修復歴車は、事故車ということではないということを覚えておいてください。例えば、外装を削ってしまった、というだけでも修復歴ありになってしまうこともよくあるのです。多少修理しただけでも修復歴ありになるんです、あなたもガリ傷をつけてしまった覚えはありませんか?それだけで売るときに修復歴ありになってしまうかもしれないというのですから驚きですよね。

また、驚きなのが、スズキの販売している軽自動車「ジムニー」、実はこれ、フェンダーを交換するだけでも修復歴ありの車になってしまうのです。基本的に、修復歴ありの車というのは、最初から車に装備されているパーツを交換しただけで修復歴として記録されるので、必ずしも事故を起こして修復歴がついたわけではないのです。

ですから、これを逆手に取れば、いい質の車を安くで入手することが出来るということに繋がるのです。修復歴ありの車というのは、基本的に値段が落ちます。修復歴の程度が低い車をチョイスして購入することが出来れば、とってもお得なお買い物が出来るということなのです。ですが、外見は別に問題なくても、中身、フレームの部分が曲がってしまったという可能性もあります。走行するのに支障の無い程度に直されていたとしても、管理人としてはあまりお勧めできませんね。どこが修復されたかを聞きたい場合は店員さんに聞いて見ましょう。わからないとか言って来たら絶対に買わないほうがいいです。修復歴ありと付いているなら何処が壊れたというのも必ずわかるはずなので、わからないということは絶対にありえないことなのです。

このような細かい質問に曖昧な答えしかしてこない業者はもしかすると全ての車が何らかの形でおかしい部分があるのかもしれません。店員の信用できない店は車も信用できないということをよく覚えておいてください。もし、安いからと言って車を購入してしまったら必ず自動車保険に加入することをおススメします。いつトラブルが発生して事故を起こしてしまうか分かりません。自動車を購入した保険に加入するのは常識!もしものときのために、今から自動車保険をチェックです!!